スタッフ







1967年生まれ。早大卒。高橋洋らがいたシネマ研究会に所属し、在学中から映画の現 場で働き始める。約十年間、廣木隆一、鎮西尚一、西山洋一らの助監督を経験し、監督及び脚本家となる。2004年、山本直樹原作の『のんきな姉さん』、短編『夢で逢えたら』で、劇場デビュー。その後、室内楽団の生演奏付き映像の演出や、美術館製作のアート映画『ホッテントットエプロン-スケッチ』(2006)など異色の作品を発表、『眠り姫』と同年には渡辺淳一原作の『マリッジリング』(2007年)も公開された。脚本作は、『犬と歩けば チロリとタムラ』(篠崎誠監督)、『ラマン』(廣木隆一監督)など。2003年よりTBS「世界遺産」の構成も担当している。>
2012年監督特集上映(「のんきな〈七里〉圭さん」)の中の1本として劇場公開された35mmフィルム短編作品『DUBHOUSE:物質試行52』(2012年 共同監督/鈴木了二)は、ロッテルダム国際映画祭を始めヨーロッパの映画祭でも高く評価され、第9回25FPS国際映画祭ではグランプリ&審査員特別賞をダブル受賞。その後も『To the light 1.0/2.0/2.1』(2014年ー)、『映画としての音楽』(2014年)など独自の世界観の作品を精力的に制作/発表。最新作は2014年からスタートさせた「音からつくる映画」プロジェクトの一環でもある『サロメの娘/アナザサイド(in progress)』(2016年)。今なお新しい映画の可能性に挑戦し続けている。 [七里圭監督HP]







1960年生まれ。北海道出身。早稲田大学在学中の84年、「私の大空」で漫画家としてデビュー。同時に、山本直樹とは別に、森山塔名義での漫画執筆も始める(後に、塔山森の名も使い分ける)。80年代は、青年誌連載の「極めてかもしだ」「あさってDANCE」など、ちょっとエッチでシュールなラブコメが人気を博す。有害コミック論争の際には、「BLUE」が槍玉に挙げられる災難を被るが、90年代以降、閉塞感と寂寥感溢れる郊外を舞台に、「ありがとう」「夏の思い出」「君といつまでも」「フラグメンツ」など、その後の社会的事件を予言するような強烈な問題作、珠玉の傑作を連発し、多くが映画化された。ひょうひょうと、エロスとタナトゥスと人間のしょうもなさを愛しく描く作風を持ち味に精力的な創作活動を続ける一方、「F」(太田出版)誌にて混迷する現在を超現実的に描く「堀田」、「イブニング」(講談社)誌では連合赤軍事件を総括する「レッド」と、振り幅の大きい意欲作を発表するなど、その動向からは常に目が離せない。唯一無比、孤高の存在である。最新作「分校の人たち」は現在Ohta Web Comicにて連載中!







1973年生まれ。北海道出身。武蔵野音楽大学卒業。在学中より室内オーケストラ集団を主宰し、オリジナル楽曲制作と指揮を担当。生演奏による演劇・舞台・映画・イベントなど合同プロジェクトを多数手掛ける。作曲楽曲の提供は、劇映画以外にも、陸上自衛隊音楽隊の委嘱作品、国民体育大会や音楽ホール開館記念のファンファーレ、演劇舞台のための音楽、こどものためのオペレッタまで多岐にわたる。七里監督とは、90年代に劇団「指輪ホテル」を通じて出会って以来、『のんきな姉さん』(2004年)、『ホッテントットエプロンースケッチ』(2007年)、『マリッジリング』(2007年)などの作品で音楽を担当している。その他に『晴れた家 *「トニー滝谷」メイキング』(2005年)、『屋根の上の赤い女』(2007年)、『スラッカーズ』(2009年)、『新堀川の上で』(2012年)などの映画音楽も担当。近年は音感教育の一環として幼稚園での教育合奏のためのアレンジ・アンサンブル指導や、コンピュータ・ミュージックの講師を務めながら、DTM関連で専門記事や音楽コラムなどの執筆活動。ピアノ・ヴィオラ・ピアニカによるトリオバンド「lx+(ルクス・プラス)」にてピアニカを演奏、オリジナルアルバム「花独楽」「Vaudeville」をiTunesStoreにて配信中。 [Dmadd9/F(ブログ)]







カッセ・レゾナントとは“共鳴箱”という意味のフランス語のアレンジ。演劇の作曲をしていた侘美が、他分野とのコラボレーションなどの活動の幅を広げるために結成した室内楽団。舞台・催事などの共同プロデュースによる演奏活動から自主企画の定期演奏会など幅広く活動。七里圭監督とは、映像作品『Untitled for Cindy』でのコラボレーションや、映画『のんきな姉さん』オリジナルサウンドトラック制作などその関係も深い。





[撮影] 高橋哲也   [録音] 小林徹哉   [音響効果] 岡瀬晶彦
[整音] 横田智昭  [整音(5.1ch MIX)] 高橋正敏  [仕上] 三本木久城   [制作] 平林 勉

[音楽] 侘美秀俊
[演奏] カッセ・レゾナント
 1st Violin 帆足 彩 阿部涙未奈  2nd Violin 宮下るみ 諏訪有香  Viola 波田 生 小野澤康代  Violoncello 中田鉄平
 Contrabass イチ・タカタ Flute 千装智子  Clarinet 佐藤友美 Horn 伊藤輝道  Conductor 侘美秀俊
[演奏協力] 長嶋大士 尾崎馬里奈 塩野えりさ 福本 牧 阿形有佳 板垣麻里 大嶋智美
[レコーディング] 新井政輝 内田コーキ

[協力] スローラーナー オフラインチェック クォーター・トーン ディケイド ギグマネジメントジャパン 夢工房
 アプレ クアッド・エーシステム マイクロサウンド dub inc. 育映社 汎企画 エクセレントフィルム アルゴピクチャーズ
 プロダクション バンブー 秩父アミューズパーク音楽堂 パナソニックDVワークショップスタジオDU ヨコシネD.I.A.

[撮影協力] 夏への扉 Free Spaceカンバス 創作ダイニング凜 中之条第四小学校 中之条町役場・野村泰之
[スタジオ協力] 映像通信

[宣伝/2007年ー] 原田 徹(Sleepin')  [宣伝協力/2007年ー] 山本ゆい
[宣伝・宣伝協力/2016年] 藤井裕子/小川学/豊嶋希沙/飛山企画/原田 徹(Sleepin')
[スチール]宮沢 豪
[宣伝デザイン] 渡辺 純
[WEBデザイン/2007年ー] スリーミン・グラフィック・アソシエイツ
[WEBデザイン協力/2007年ー] 佐原宏臣 石原寛郎
[WEBデザイン協力/2016年] 徳野雄一郎

[原作] 山本直樹
[企画] 越川道夫

[プロデューサー] 棚沢 努 平林 勉

[監督 脚本 撮影] 七里 圭


2007年-2016年/カラー/80分/スタンダード/HD/5.1ch










© 2007 charm point all rights reserved.